« オリコン訴訟事件その後 | トップページ | オリコン裁判日程 »

2007年1月14日 (日)

オリコン訴訟: 烏賀陽弘道支援活動開始

「オリコンvs烏賀陽弘道訴訟」について繰り返し書いているのは、烏賀陽氏が古い友人だからというだけではありません。

「コメントに対して、編集部でも出版社でもない、個人を対象に訴えられる」ことへの危機感からです。
フリーでもなければ、ジャーナリストでもない私ですが、雑誌からコメントを求められることがあります。コメント主を直接訴えた場合、編集部は対処のしようがない。

そういえば、最近、新聞に署名記事が増えましたが、これも記者個人が訴えられたらどうなるのでしょう。

実際のところ、オリコンの主張する事実関係がどうであろうと私には関係ありません。
「コメントの提供者を提訴できる」ということが最も重要な点です。

もし、今回の裁判が、裁判として成り立つのなら(現時点では成り立っています)、今後は企業批判をするとき、常に訴訟リスクを負う必要があります。

烏賀陽弘道氏を経済的に支援する活動も本格化してきた。
ぜひ、支援ブログも参照してください。

|

« オリコン訴訟事件その後 | トップページ | オリコン裁判日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127966/13481331

この記事へのトラックバック一覧です: オリコン訴訟: 烏賀陽弘道支援活動開始:

« オリコン訴訟事件その後 | トップページ | オリコン裁判日程 »