« オリコン訴訟事件: 第1回口頭弁論 | トップページ | 『プロフェッショナル原論』波頭亮 »

2007年3月29日 (木)

出版社の代表57名の連名で「オリコン社による烏賀陽弘道氏提訴についての見解」

例によってオリコン訴訟です。

出版社の代表57人が連名で、「オリコン社による烏賀陽弘道氏提訴についての見解 」(3月27日付)を発表しました。
これだけ多くの出版社代表が名を連ねたことは、オリコン訴訟が重大な問題を含んでいる(と出版関係者が考えている)ということでしょう。

声明文のPDFを添付します。
自由に転載、コピーしてもかまわないことを確認しています。

私のblogから部分的な引用をされて誤解を招くようなことはしたくないので、ここでは印刷・編集を禁止したPDFのみで公開します。

本声明はテキスト文書でも公開されていますので、通常のWebページとして読めるサイトもあると思います。必要ならご自身で探してください。

「oricon.pdf」をダウンロード

P.S.
私へのメールに添付されていたメッセージも掲載していましたが、適切ではないので削除しました。また、本文も差し替えました。

関係者の方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

|

« オリコン訴訟事件: 第1回口頭弁論 | トップページ | 『プロフェッショナル原論』波頭亮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127966/14449583

この記事へのトラックバック一覧です: 出版社の代表57名の連名で「オリコン社による烏賀陽弘道氏提訴についての見解」:

« オリコン訴訟事件: 第1回口頭弁論 | トップページ | 『プロフェッショナル原論』波頭亮 »