« 書籍『ぼくたちの洗脳社会』 | トップページ | 岡田斗司夫『遺言』第2章 »

2008年1月13日 (日)

【読書日記】人類は地球人だけではなかった

今年1冊目

人類は地球人だけではなかった(矢追純一)青春出版社

義父の書棚に置いてあったのを借りてきました。
(UFOを信じているわけではない模様)
「極秘ルートで入手した情報」
「公開情報ではこうだが、それはウソに違いない」
「知的階層ほどUFOを信じる人が多いのは、本当にUFOがいる証拠」
...

わけが分かりません。

ただ、一応の論理を通そうとしているようで、トンデモ本としての完成度は低いように思います。
もちろん科学書ではない。
というわけで、期待した割に、あまり面白くありませんでした。

だいたい、高学歴の人ほどオカルトやカルト教団にはまりやすいと思うんですが。
そういえば、橋本健氏も工学博士か何かだと思うのですが、超能力の公開実験を見てすっかり信用してしまい、大量の著作を残されてます。
調べたら昨年お亡くなりになったということです。

|

« 書籍『ぼくたちの洗脳社会』 | トップページ | 岡田斗司夫『遺言』第2章 »

コメント

>高学歴の人ほどオカルトやカルト教団にはまりやすいと思うんですが

やっぱり私は高学歴ではないんだ。 どうしてもお笑いに関心が。。

投稿: ジャンガリアンまりる | 2008年1月14日 (月) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127966/17684086

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書日記】人類は地球人だけではなかった:

« 書籍『ぼくたちの洗脳社会』 | トップページ | 岡田斗司夫『遺言』第2章 »