« 書籍『人は見た目が9割』 | トップページ | 【読書日記】人類は地球人だけではなかった »

2008年1月 6日 (日)

書籍『ぼくたちの洗脳社会』

25冊目『ぼくたちの洗脳社会』岡田斗司夫

残念ながら版元品切れ。amazon.co.jp提携の古書店で購入。

ここでいう「洗脳」は、一般的な意味とはちょっと違う。

これからは、モノを持っている人でもなく、カネを持っている人でもなく、自分の意見に対する賛同者を多く獲得した人が優位に立つという話。

強盗や詐欺が「自由経済」における犯罪であるように、強制的な洗脳は「自由洗脳社会」における犯罪であるという。

本書が書かれた時期には、ブログもYouTubeもなく「自由洗脳社会」の実現は怪しかったが、今読むと説得力がある。

|

« 書籍『人は見た目が9割』 | トップページ | 【読書日記】人類は地球人だけではなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127966/17602730

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『ぼくたちの洗脳社会』:

« 書籍『人は見た目が9割』 | トップページ | 【読書日記】人類は地球人だけではなかった »