« 近頃の若者はマナーが良い、特にアイドルライブ | トップページ | 写真展「パンチラ」「"好き" に変はない」見てきました »

2014年12月31日 (水)

2014年に推してきた人: アイドルから文化人まで

年末なので、1年を振り返ってみようかと思います。私にしては大変珍しいことです。

業種問わず、2014年に推してきた人たちベスト12(あとで2人思い出した)。文化人もアイドルも一緒になっているので順位は付けません。50音順です。

推しているのに、今年、ご無沙汰だった人。

来年、推したい人。

他にもいろいろいらっしゃるのですが(特に歌手の方)、このへんで線引きしておきます。

以下、簡単な紹介です。

来年推し予定のユキノさん、きゃんちさんを除き、それぞれの人についてブログ記事があるはずです。

 

畔地留似(あぜちるい)

女優さん、だと思います。BSフジの番組「ワッチミーTV×TV」のイメージキャラクター「ワッチミーナ」を決めるサバイバル型オーディションの第1回(ワッチミーナ2014)と第2回(ワッチミーナ2015)に出場。残念ながら2014は予選敗退、2015は惜しくも入賞しませんでしたが、イベントにはときどき出演されています。

2014年4月12日に、ワッチミーナ2014のインストアイベントに(観客として)来ていたところで知り合いになりました。

DSC05079M

●新井素子

SF作家です。昔から知っているんですが(たとえばブログ「SF小説『.....絶句』(新井素子)について」)、小説よりもエッセイが増えた頃から疎遠になっていました。2014年に短編集『イン・ザ・ヘブン』を読み、続けて久々の長編新刊『未来へ…』を読み、サイン&トークショーに参加しました。

今後の活躍に期待しています。


未来へ・・・・・・

 

飯田えりか

少女写真家。「ショートカット推進委員会」が企画した写真集「Life is short」を撮影した方。青山裕企さんのアシスタントをされていたので、作風もちょっと似ていますが、もっと暖かい感じがします。

「Life is short」の出版費用をクラウドファンディングで募集したのが2013年末で、成立が2014年です。撮影担当が決まったのも2014年だったと思います。

一度、個展にお邪魔したときはお会いできたのですが、その後のイベントではずっとすれ違いで残念です。


LIFE is SHORT (ライフ イズ ショート)

 

烏賀陽弘道

ジャーナリスト。少々口が悪いのですが、取材に基づいた、しっかりした仕事をされています。当たり前のようで、当たり前じゃないです。読者が記事に対して、自分で価格を決めて支払う「投げ銭ジャーナリズム」実践中です。

高校時代からの知り合いで、2014年に特別なこともなかったのですが、引き続き注目しています。


ヒロシマからフクシマヘ 原発をめぐる不思議な旅

 

岡田斗司夫

評論家と言っていいでしょう。もともとアニメなどの「おたく文化」の担い手でしたが、最近は活動のジャンルを広げています。烏賀陽さんの「投げ銭」が「歩合給」なのに対して、支持者から「固定給」をもらう「FREEex組織」の実験中です。

2013年末から、FREEexの外郭組織「ヨコヤマ企画」を立ち上げ、2014年にいくつかの仕事をしたのですが、事実上の名義貸しでした。あまり好ましいことではないので、2015年1月で解散の予定です。


僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書)

 

さいあくなな

若いアーティストで、絵を描いています。妙に迫力のある絵で、一度見たら忘れられません。

専門学校を出て、本名で活動されていましたが、いつもネガティブなことばかり言っているせいか「さいあくなな(最悪なな)」と名乗りはじめました。

2013年から見ていますが、2014年はライブハウスでの個展やシンガーとしてのライブ出演など、活躍の場を広げていらっしゃいます。

個々の絵のインパクトもあるんですが、こうして大量に展示して空間を変えてしまうのが彼女の真骨頂です。

DSC03140M

 

姫乃たま

自称地下アイドルの隙間産業。でも、私はアイドル活動をYouTubeでしか見たことないです。彼女のコラムは本当に面白いのでおすすめです。エロ文化、特にエロ本に興味があり、アダルトビデオ関連の仕事(出演じゃないです)もしていらっしゃいます。

DSC01828M-2

 

芙和せら

フラワーセラピスト。大学で知り合ったので、もう相当長い付き合いです。自ら考案した「フラワーセラピー」の普及に尽力されています。目標は、300年後になっても広く普及していること(300年計画)。そういえば、写真持ってない(学生時代の写真ならどこかに残っていると思いますが。

「芙和せら」は(おそらくフラワーセラピストをもじった)ペンネームです。この間、彼女の団体のイベントに行ったとき「フワ先生とお知り合いですか?」と聞かれ一種の戸惑いました。


幸せを呼び込む Happy Flower Calendar 2015 (インプレスカレンダー2015)

 

町宮亜子

女優を中心に、司会などのタレント業をなさっています。BSフジの番組「ワッチミーTV×TV」のイメージキャラクター「ワッチミーナ」を決めるサバイバル型オーディションの第1回(ワッチミーナ2014)に出場、敢闘賞でした。眼鏡キャラクターなんですが、眼鏡を取った方が美人だと思います。歌が大変素晴らしいので、音楽系の仕事を期待しています。

理星(りせ)さんのイベントで見かけたのが2013年の秋、2014年にワッチミーナ2014の敢闘賞、それからいろいろイベントに参加しています。

撮影会もあったので、写真はあるんですが、事務所のしばりが強いので掲載しないでおきます。

 

宮崎奈穂子

路上ライブを中心に活動するシンガーソングライター。2012年には武道館単独コンサートを実現、2012年12月から武道館の応援に対する感謝を形にするため、1年で365曲を作る「歌・こよみ365」にチャレンジし、2013年11月に完成。楽曲は30枚組CDとして限定販売されました。

2014年4月から、私の専用ブログ「Annotated「歌・こよみ365」」では、「歌・こよみ365」の全曲を1日1曲ペースで紹介しています。

DSC07904S

 

MOBACO.

ステージ衣装を中心に制作しながら、自らも歌う「デザイナーシンガー」。もっとも、ステージに出る人は自分の衣装のイメージはだいたい決まっているので、そのイメージを現実化し、より良いものを高い完成度で提供する「職人さん」。アイドル衣装が中心ですが、そうでないものも制作してもらえるようです。

2014年は、わずかですが本業に貢献できたので、良かったと思います。

DSC06980M

 

理星(りせ)

高校2年生のシンガーソングライター。歌のうまさに驚きました。2013年の秋に知って、2014年は何度かライブにも行きました。

イベントで、町宮亜子さんと歌った「手紙」(アンジェラ・アキ)は泣きすね。ジョン・レノンの「Imagine」も持ち歌で、これもなかなか聞かせます。日本人が歌う英語の曲は、だいたい「無理にやらなくていいよ」と思ってしまうことが多いんですけど、これもなかなかいいです。写真の衣装はMOBACO.さん制作。

DSC04743M

 

大禅師文子

宮崎奈穂子さんと同じ事務所のシンガーで、路上ライブをなさっていました。今年はブッキングライブが多く、なかなか見ることが出来ませんでしたが、来年はもう少し見に行きたいと思います。写真は2013年のものです。アンコールは撮影が許可されることが多かったので、その時に撮りました。「大禅師文子」画像検索すると、半分くらい私の写真が出てくるような気がします。

DSC09125M

 

アイリス ユキノ

佐藤友紀乃の名前で、BSフジの番組「ワッチミーTV×TV」のイメージキャラクター「ワッチミーナ」を決めるサバイバル型オーディションの第1回(ワッチミーナ2014)に、町宮亜子さんとともに出場。この時はあまり気にしていなかったのですが、2014年の秋に、(500円と安かったので)なんとなく見たブッキングライブで、激しいダンス中も終始笑顔の姿に圧倒されました。ワッチミーナ2014でもっと仲良くなっていれば良かった。来年注目している人です。

2014年11月にメジャーデビューだそうです。


We Are Miracles

 

喜屋武ちあき(きゃんち)

SF作家新井素子の自己紹介を真似た文章がTwitterで流れてきて、あまりのうまさに爆笑。

2014年末のコミックマーケット(コミケ)に出ていたというので、ブースまで行きました。

このコミケでは、マイクロソフトのイベントにも出ていたようで、これから見守りたいと思っています。

|

« 近頃の若者はマナーが良い、特にアイドルライブ | トップページ | 写真展「パンチラ」「"好き" に変はない」見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127966/60900106

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年に推してきた人: アイドルから文化人まで:

« 近頃の若者はマナーが良い、特にアイドルライブ | トップページ | 写真展「パンチラ」「"好き" に変はない」見てきました »