« まなみのりさ、大阪でminAminと対バン | トップページ | 月刊宮崎奈穂子2015年7月公演 »

2015年7月18日 (土)

詳細報告: 月刊宮崎奈穂子「6月! 雨で空はぴっかぴか」第2回

書くの忘れてました。

6月のセットリストが発表されているので(「6月!雨で空はぴっかぴか〜月刊宮崎奈穂子〜」セットリストなど*)、改めて感想を書きます。「月刊宮崎奈穂子「6月! 雨で空はぴっかぴか」第2回」も読んでいたければ幸いです。

  1. ステラ
  2. ぼくはカタツムリ
  3. Squall
  4. ぴっかぴか
  5. 息を吸うように
  6. オレンジ
  7. さよならしなきゃ
  8. あのとき
  9. がんばらない日
  10. 最寄り駅から家までの距離
  11. この恋が終わる日(新曲)
  12. 優しい青
  13. おやすみなさい(アンコール)

タイトルが「雨で空はぴっかぴか」ですから、「ぴっかぴか」は当然入りますね。雨で洗われた空がきれいなように、(涙を流しても)泣いた分だけぴっかぴかという曲です。宮崎奈穂子さんの歌の中でも上位に入る人気曲ですね。

▲YouTubeにミュージックビデオが残ってました。

新曲は、ラブソングなんですが、タイトル通り(いつものように)失恋の曲。「いつも失恋の曲なので、今回は違うのにしようと思ったんですが、やっぱり失恋でした」とか。

「あのとき」は、「神戸在住」(劇場版とテレビドラマ版)のテーマ曲です。単独で聞いてもいい曲ですが、映画を見てから聞くと、歌詞に隠れた意味が分かって、さらに楽しめます(というか泣けます)。エンディングに流れるテーマ曲としては本当によくできたいい歌だと思います。

▲「あのとき」は3分30秒くらいから

|

« まなみのりさ、大阪でminAminと対バン | トップページ | 月刊宮崎奈穂子2015年7月公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127966/61909057

この記事へのトラックバック一覧です: 詳細報告: 月刊宮崎奈穂子「6月! 雨で空はぴっかぴか」第2回:

« まなみのりさ、大阪でminAminと対バン | トップページ | 月刊宮崎奈穂子2015年7月公演 »