« ∑夢中☆アスレチックコースター! (『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話1/10) | トップページ | ポジティブ↑センチメンタル↓(『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話3/10) »

2018年12月 4日 (火)

あい♥からふる (『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話2/10)

いとうあいか『ごちゃまぜイマジネーションっ』予約特典に「制作秘話CD」というのがありました。なかなか面白かったので、順番に紹介します。

CDは2曲ずつ紹介されているのですが、ブログでは1曲ずつ書いていきます。なお、作詞はすべていとうあいかさん本人です。


あい♥からふる

作曲・編曲: wataru

「夢」はどんどん見るもので、「楽しいものを選んで、こうなったらいいな」とふんわり楽しく思うもので、「目標」とは違う、そう考えているそうです。

『あい♡からふる』は、いろんな経験をして気持ちや状況がカラフルに変化しても、楽しんでいきましょう。という意味だそうです。「愛」と「あいか」をかけてるのもあるとか。

それで思い出したのが、人間には「なりたい自分(ビジョン)」があって、そこに向かってまっすぐ進む「ビジョン型」と、その時その時で自分の価値基準にあったものを状況に応じて選ぶ「価値観型」があるという説。

最近は、目標に向かってまっすぐ進む「ビジョン型」がもてはやされるようですが、挫折したときの立ち直りは「価値観型」の方が早いように思います。どちらがいいというものではありませんが、日本人には価値観型の方が多いそうです。

そもそも、自分のことを振り返っても、思った通りに進むことはほとんどなくて、偶然出会ったものから人生が開けるというのはよくある話です。世界的にもそういうことは多いそうで「計画された偶発性理論」として知られています。人生、偶然の連続だけど(偶発性)、その偶然を活かせるかどうかはそれまでの自分の活動や努力の結果である。だから、最初に思った通りにはならないかもしれないけど、今の努力は無駄にはならないということでしょうか。

松任谷由実も、最初はソングライターを考えていたのに、プロデューサーに懇願されて自分で歌うことになったそうです。「いや、私は作詞作曲だけで」と断固として断っていたら、ここまで音楽活動が続いていなかったかもしれません。

『ごちゃまぜイマジネーションっ』の曲はだいたいにぎやかで、この曲もなんとなく聞いていると、歌詞の細かいところが残らないんですが、改めて聞くといいこと言ってますね。なんとなく、入学式を思い出します。新しいことに対する期待と同じくらい不安もあるけど、仲間がいるから大丈夫、どこまでも行けます。『∑夢中☆アスレチックコースター! 』にも同じようなフレーズがあります。

ちなみにこの曲は、ソロになって最初期に発注した曲だそうです。オーダーは「あいからしい曲」 という無茶ぶり。作曲のwataruさんも困ったことでしょう。

依頼曲の場合は、「自分が作りたい曲」じゃなくて、「クライアントが満足する曲」なので、抽象的な指示や、自由度の高い曲は難しいみたいです。

できた曲は、確かにいとうあいからしい曲になっていて、さすがプロです。

レコーディング中は、IKUTOさんと同様、ほめるタイプだそうです。しかも「おれ、踊るわ」と、場を盛り上げるために踊り出したりするそうです。これは別のレコーディングの時だったそうですが。

制作秘話CDには入ってなかったんですが、話によれば「こみち」さんをライバル視しているそうで「あの才能はやばい」と常々おっしゃっているとか(といっても険悪な感じではなく、実際の仲はいいらしいです)。こみちさんは、このアルバムにも曲を提供しているので、その時にまた書きます。でも、wataruさんの曲も十分素敵ですよ。ライブの最初か最後のどちらかに持ってきたい、印象に残る曲です。



|

« ∑夢中☆アスレチックコースター! (『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話1/10) | トップページ | ポジティブ↑センチメンタル↓(『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話3/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127966/67443419

この記事へのトラックバック一覧です: あい♥からふる (『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話2/10):

« ∑夢中☆アスレチックコースター! (『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話1/10) | トップページ | ポジティブ↑センチメンタル↓(『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話3/10) »