« 2018年12月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年1月13日 (日)

奏でて!みらくるりん♪タクト(『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話10/10)

いとうあいか『ごちゃまぜイマジネーションっ』予約特典に「制作秘話CD」というのがありました。なかなか面白かったので、順番に紹介します。

CDは2曲ずつ紹介されているのですが、ブログでは1曲ずつ書いていきます。なお、作詞はすべていとうあいかさん本人です。


奏でて!みらくるりん♪タクト

作曲・編曲: こみち

ソロになってから「こみち」さんに始めて作っていただいた曲。ただし、発表は『パステルパーティ♪』カップリングの『もふハグ』の方が早いそうです。その後、2018年1月10日(いとうの日)に発売された手売りミニアルバム『つめこみ☆ちっく』にも収録されました。いとうあいかさんのブログ「初アルバム「つめこみ☆ちっく」好評発売中!」もあわせてどうぞ。

いとうあいかさんは、吹奏楽をやっていてバリトンサックスを吹いていたそうです。アルトサックスやテナーサックスは聞きますが、バリトンサックスって初めて聞きました。「(ふつうに使われている中では)一番大きい(サックス)」だそうです。

アルトは女性低音、テナーは男声高音、バリトンはその下の音域なので、大きくなるのは分かります。じゃあ「バスサックス」はないのかな、と調べたら一応ありました。確かにあまり一般的ではないようです。さらに下の「コントラバスサックス」は世界に数台だけあり、その下のサブコントラバスはそもそもの製作台数が世界に数台らしいです(Wikipedia:サクソフォーンより)。

もともと楽器が好きで、バンド編成なんかも好きだということで、ディズニーランドで演奏される音楽も、大規模な編成が多いので気に入ってるとか。そういう楽器への思いを託して作ってもらったのが『奏でて!みらくるりん!タクト』。割と明確なイメージがあって、それを実現した「こだわりの曲」だそうです。

聞いてみると、曲調もいいし、音楽用語もたくさん出てきて、確かに楽器が踊っている感じがしてきます。あと、中に入ってる台詞がミュージカル風のリズムで、面白い感じがします。この部分は本人も一番気に入っているところだとか。

「オーケストラや吹奏楽を1人でやっている感じ」「楽器が飛び交ってて、登場人物が歌い出すと、楽器も動物も踊り出すような感じ」をイメージしたそうで、まさにミュージカルですね。うまく表現できていると思います。

歌詞の面白いところでは「くるりんくるりん♪繰る(くる)♪リンクるリンクる」と、「くるりん」を「繰った」あと「リンク(す)る」に変わっているところが注目ポイントだそうです。「くるりん」が「くる」で終わっているのは分かるんですが、歌詞カード見るまで「繰る」でつないで「リンク」になっていることには気付きませんでした。

また「ティムティムドンドンシャンッ」という擬音は、ティンパニーなどの太鼓、ドンドンは大太鼓、シャンはシャンだそうです(シャンは説明になってない)。他に「ティクティントンタン」は、モダンバレエを習っているとき、先生が独自の言葉でカウントしていたのをイメージしているそうです(あくまでイメージです)。

ちなみに、いとうあいかさんの衣装を製作している人も「あいかちゃんからのオーダーは、だいたい擬音で説明されてる」と笑ってました。このブログも、意味は伝わるのだけど、擬音と口調で表現しているところが多く、言葉をそのまま引用できないので苦労してます。

なお、前述のミニアルバム『つめこみ☆ちっく』には、『恋駄菓子。』というしっとりした曲もあるのでおすすめですが、そろそろ完売しそうです。


【告知】アルバム「つめこみ☆ちっく」2018/1/10発売【いとうあいか】

また、「つめこみ☆ちっく」1曲目のSE(効果音)というか、出囃子というか、オーバチュアは、その後曲としての体裁が整えられ、歌詞が付いて、2019年1月10日「いとうの日」ライブで発表されました。

歌詞を付ける前のバージョンは、こみち氏によってYouTubeにアップロードされ、iTunesで『つめこみ☆ちっく(進化Ver.)』として販売されています。

  歌詞を付けたときにアレンジも変えているので、そのうち何らかの形で公開したいということです。


こみち「つめこみちっく~進化Ver~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

DREAM MELODY~ハッピーホリデーな1日を!~(『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話9/10)

いとうあいか『ごちゃまぜイマジネーションっ』予約特典に「制作秘話CD」というのがありました。なかなか面白かったので、順番に紹介します。

CDは2曲ずつ紹介されているのですが、ブログでは1曲ずつ書いていきます。なお、作詞はすべていとうあいかさん本人です。


DREAM MELODY~ハッピーホリデーな1日を!~

作曲・編曲: こみち

「こみち」さん提供の曲で、もともと手売りシングルでした。こみちさんのブログ「リリース情報★いとうあいか「DREAM MELODY〜ハッピーホリデーな1日を!〜」」もあわせてどうぞ。

こみちさんとは、求める音楽の方向性がだいたい一致しているそうです。直接聞いたところによると、こみちさんに制作依頼した場合は、ほぼ一発OKだそうです。結構言葉詰め込んでいるので「一発OK」と聞いたとき、思わず聞き返してしまいました。

「じゃんぴなう(jumping now)」の歌詞部分がなかなかポップで、普段ジャンプなんかをしない人も、つい跳んでしまう感じです。歌詞にも「!」が多いこと多いこと。そして、いとうあいかさん曰く「一番わけが分からなくて、頭ぱっぱらぱーな曲」だそうです。しかも、ジャンプが多いので(計7ジャンプ)、とても疲れるとか。

この曲は(この曲も)遊園地モチーフで、歌詞にある「わんぱくなジェットコースター」は、アルバム表題曲『Σ夢中☆アスレチックコースター!』を意識しているそうです。また、「ジュースなプールが飲み放題」の「ジュース」は、コーラをイメージしたそうです。『恋して♡コーラ』を歌うくらいのコーラ好きとしては当然でしょうか。

秘話的には、音源制作中、「じゃんぴなう」の節が多すぎて1番の歌詞と2番の歌詞がごっちゃになっている部分があって、ぎりぎりで差し替えたそうです。編集中のミスでしょうか。

ちなみに、私がいとうあいかさんに行きだしたきっけかは、『つめこみ☆ちっく』という、全曲こみち作のミニアルバムが出ると聞いて買いに行ったのが最初です。インディーズ系アイドルの場合は「買いに行く」≒「ライブに行く」なんですが、1人15分のために3,000円出すのはもったいないなあと思って、発売を知ってから買うまでにだいぶ間が空いてしまいました。

そのこみちさんをなんで知ってるかというと、いとうあいかさんの衣装も作っている「MOBACO.」さんからです。MOBACO.さんが歌っていた『HOP STEP きらきらJUMP!』と『空の歌』が特に気に入っているんですが、全然タイプが違うのに、どちらもこみちさんの曲でした。これはすごい、と注意して見ていた次第です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

Choose me!~ハッピーエンドじゃ終われない!~(『ごちゃまぜイマジネーションっ』制作秘話8/10)

いとうあいか『ごちゃまぜイマジネーションっ』予約特典に「制作秘話CD」というのがありました。なかなか面白かったので、順番に紹介します。

CDは2曲ずつ紹介されているのですが、ブログでは1曲ずつ書いていきます。なお、作詞はすべていとうあいかさん本人です。


Choose me!~ハッピーエンドじゃ終われない!~

作曲:斎藤悠弥 編曲:伊藤直樹

アルバム用の新曲ですが、TVアニメ「あっくんとカノジョ」の「プチタイアップ」だそうです。

このアニメの中に恋愛シミュレーションゲームが登場して、その中で使われている音楽が数秒だけあったそうです。「どうせだから1曲に仕上げよう」ということで歌詞の依頼がいとうあいかさんに来て、「このまま歌ってもらいましょう」となったそうです。そういうわけで、歌詞も恋愛シミュレーションゲーム的なものになっています。

ちなみに、いとうあいかさんは恋愛シミュレーションゲームがとても苦手だそうです。どれくらい苦手かというと、告白せずに学校生活が終わってしまったくらいです。ゲームが始まる前にエンディングを迎えることができた方が驚きです。リアルではよくある話ですが、ゲームでは初めて聞きました。

「恋愛は自力で」ということで、攻略本は見ないタイプで自分のメモも取らないため、さらに時間がかかるとか。それで「あなたの好きなものを選んだつもりなのに、これじゃダメなんですか?」となるそうです。攻略してもらうためのキャラクターなのに、なんでだめなんでしょうか。

ところで、このアルバムのリリースイベントを一緒に回っていた「飲茶娘(やむちゃむすめ)」さんのシングル「fun!fun!fun」は「あっくんとカノジョ」の劇場版で使われるそうです。


ちなみに「カフェTrump」には「いとうあいかそっくりな、いとうあいかの飼い猫が変身した『あい♡にゃす・にゃんにゃん』」がお給仕しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年5月 »