« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

【読書日記】津田大介、岡田斗司夫、小飼弾

思い出したように書いてみる。

●Twitter社会論(津田大介)
やっぱり、実践している人の評論は面白い。
おすすめ。

●岡田斗司夫のひとり夜話(同人誌)
ロフトプラスワンで開催された同名のイベントをまとめたもの。
今回は「オタキングex」による書き起こしと編集。
「ノート術」が特に面白かった。
普通の「ノート術」は、読み返すことに重点を置くが、岡田斗司夫のノート術(最近「スマートノート」と命名された)は、基本的に「書きっぱなし」。

「人生の意味」は「受け取って」「考えて」「真似して」「伝える」、以上。
っていうのも面白かった。これが「オタキングex」につながった。

他にも「恋愛の経済学」も面白かったけど、ここでは省略。

●未来改造のススメ(岡田斗司夫・小飼弾)
まさに「オタキングex」を作る時の話。
金と仕事を巡る価値観の転換が面白い。
昔、某外資系企業の役員について

あれだけ(ストックオプションで)金持ってたら、(生活のためのお金は不要なので)さぞかし仕事も楽しいでしょう。

と揶揄していた社員がいたけど、全く正しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

【カメラ】SONY α-55/33

銀座のソニービルでα-55/33の製品発表会。

その江さんという写真家のプレゼンが、予想以上に素晴らしかった。
声の抑揚やテンポの変化、視線移動、発問、スタッフの巻き込みなど、プレゼン技術だけでも素晴らしい上、製品への愛が感じられました。
勉強になります。

その後、同じ建物の場所を変えて馬場信幸さんのセミナー。
だいたいいつも同じことをおっしゃってるんですが相変わらず面白い。
でも、今日は「ボケ」という言葉が少なかったように思います。

その代わり「高感度」と「低ノイズ」がキーワード。
αは高感度ノイズが多かったから、今まで発言を控えていらっしゃった模様。
α-55は良かったですよ。

少し前から、プリンタを買おうと思っているんですが、α-55買ってしまいそうな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »