« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月25日 (木)

1月21日(日)みーゆ8周年 & さえぴょん8周年まであと2ヶ月記念パーリー(NoelliL)

1月21日(日)「1月21日(日)みーゆ8周年 & さえぴょん8周年まであと2ヶ月記念パーリー」と銘打ったNoelliL(ノエリル)単独ライブ、オープニングアクトは同じ事務所の「きゅるきゅま」でした。

ライブ前の木曜日、公式から突然の告知。

ライブ当日だと「皆の顔を見ると言い出せなくなりそうで」ということで先行告知。実際の話、古くからのファンはそろそろ覚悟していたところもあるのですが、思ったよりも少し早いし、予測していても直面したときのショックは別なので動揺はありました。

ライブは、2016年デビュー会場と同じ「unravel tokyo」(六本木)、当時の「morph tokyo」でした。

Unravels
▲写真を撮り忘れたので別の日のもの

1月5日に日に見て、今回は5人体制になって見るのは2回目。最初の印象通り、しっかりしている印象でした。

途中、雪梨冴愛の「みんな、空元気?」という言葉に客席が苦笑。「卒業ということはいったん忘れて楽しみましょう、という意味」とフォローしていたんですが、それで思い出したわ(笑)

▲公式の動画埋め込み機能を使ってみました。

最後、卒業する2人からメッセージがありました。これも公式埋め込み機能を使っておきます。

1月5日に新穂すみれ卒業の同じ月に2人も卒業発表し、初期メンバー全員がいなくなりますね。

「NoelliL(ノエリル)」の前身「未完成リップスパークル」は、2015年12月15日にTwitterで告知され、同29日に当時の同じ事務所「まなみのりさ」のライブでお披露目、ただしこの時はライブパフォーマンスなし。ライブデビューは翌2016年1月22日で、これがデビューということになってるみたいです。

初期メンバーは、七瀬美優、新穂純麗(現「新穂すみれ」)、春名さくらの3名、その後3月に雪梨冴愛(ゆきなしさえ)が参加して(標題の「2ヶ月」はこれが理由)4人体制になったあと、2017年5月に春名さくらが脱退し3人体制に。そのまま2022年12月15日のワンマンまでの5年間は同じメンバーでした。結構長いですね。

私は12月のお披露目の場にいたものの、特に興味もなかったのですが、まなみのりさの「りさ(松前吏紗)」さんソロライブでバックダンサー「ミリスポアメイツ」として参加していたのを見たのが最初のライブでした。その後も気が向いたら行くような状態が続きました。

チェキの枚数で振り返ってみましょう。

2016年2枚
松前吏紗&ミリスパメイツと、日付不明の「あの日着てたパーカー」のグループショット(『加速ファンタジー』のフレーズで、衣装ができる前に来ていたもの)

2017年5枚
1月のファーストワンマン(morph tokyo)は日程の都合で行けませんでしたが、11月のセカンドワンマン(moroph tokyo)は行きました。

1st

これはファーストワンマンに向けての定期ライブスタンプラリー。スタンプが1つしか押されていないところに、熱量の低さを感じます(そこまでしなくていいのかもしれないけど、卒業した人の顔を隠してます)。

ちょっと変わったところでは「新穂純麗撮影会」なんか行ってます。その話はこちら
1月2日Gスタ撮影会(『新春!!あけおめセッション』昼の部) + 2017年のおまけ

2018年2枚
3月の3rdワンマン(代官山UNIT)は行きました。新曲「黄昏アウフタクト」に合わせた衣装が印象に残ってます。
あと、平日のかなり早い時間にReNY(会社のすぐ隣)に行きました。
この頃までは全員で1枚撮ってサインはそれぞれに書いてもらうグループショットがあったので、枚数は少ないです。

3rd1 3rd2

3rdワンマンの定期ライブスタンプラリー、2つ押されているということで熱量が倍増です。

2019年14枚
1月に4thワンマン(渋谷WWWX)、初めてツーショットを撮りました。
11月は5thワンマン(代官山UNIT)、この年はワンマンが2回あったんですね。
それでチェキの枚数も多いのかも。

いつだったか、同僚が地下アイドルについて聞いてきたところ、たまたま新宿でライブがあったので(戦国アニマル極楽浄土と対バン)、「今日、行きますか?」と誘ったら来てくれました(調べたら8月7日らしいです)。その後、唯一市販されたCD「MLS BEST」も買ってもらったみたいです。

渋谷のMAGNETでは衣装展示もありましたね。

未完成リップスパークル 5thワンマンライブ 〜星 GOT IT 道中膝栗毛!!〜」開催記念ヴィレッジヴァンガードコラボグッズ発売 & インストアイベント決定!@MAGNETbySHIBUYA109

S

2020年0枚
コロナ禍でイベントがなかったし自粛もしてました。

2021年9枚
春頃から徐々に自粛を解禁。生誕ライブのカンパをした記録が3人分ありました。
6thワンマン(クラブチッタ川崎)、ストーリー仕立ての演出で楽しかったです。撮影可能券が初めて出たのではないでしょうか。

その時撮った写真です。
未完成リップスパークル「倒せ! らぶりーモンスター~星のかけらを集めて~」 2021/12/15

2022年4枚
そのまま2019年のペースには戻らなかった。なんとワンマンしか行ってない。これは不思議です。
変わったところでは、新穂純麗主演映画『咲かない蕾』を見に行ってます。
年末の7thワンマン(白金高輪セレネb2)で「未完成リップスパークル」から「NoelliL(ノエリル)」に改名、「双葉ことは」加入、長い間3人体制だったので、どうなるかと思ったのですが、すっかり馴染んだ様子です。
今では七瀬美優のお世話を立派に務めており、「葬送のフリーレン」に出てくるフェルンとフリーレンのようです。

久々に大きなステージで見たせいか、2022年末のワンマンが良かったので、以前よりも積極的に行くようになりました。
履歴を見ると、ワンマンのあと七瀬美優生誕祭(2月5日開催)のチケットを買ってます。

こうして見ると、ファースト以外のワンマンはすべて行ってますね。ただ、他に2021年と2022年に「プチワンマン」があって、「プチだからいいか」と思って行かなかったのが悔やまれます。

2023年数えたくない
1月には無料ライブがあったので「無料だし行ってみるか」と思ったら、これが良くて翌日のワンコインライブも参加、ここから結構通うようになりました。

2月の七瀬美優生誕に行ったら、なぜか名前と顔を覚えてくれている人がいて、年に数回しか行ってないのに不思議でした。

3月にはNoelliLファーストワンマンがクラブチッタ川崎で開催、この日は仕事があったのですが直前でキャンセルになり、無事行くことができました。撮影可能チケットで入場してます。

1st ワンマンライブ 〜はじめまして、ノエリルです〜2023年3月15日(水)
1st ワンマンライブ 〜はじめまして、ノエリルです〜2023年3月15日(水)追加分

この日は、初めてライブ前の「お茶会」という名前の飲み会に参加。今までちょっと遠慮してたんですが、割とひんぱんに行くようになったので、大丈夫だろうと(初めての参加で飲み会に行っても、別に問題ないのですけど)。

ところが、せっかく通うようになったのに路線変更もあって、既存曲が激減し少々不満も残る感じでした。1年かけてだいぶ復活したのですが、初期の頃から好きな「コーラフロートキス」はいまだに披露されてません。もう永久にないでしょう。推し曲は聞けるうちに聞いとけって話です。

だらだら振り返ってみました。オチも教訓もありません。
2023年と2024年分はまた今度、同じようにだらだら書くかもしれません。

【補足】

ライブ写真へのリンクは、Microsoft Azureの勉強とデモをかねて作ったものです。
詳細はヨコヤマ企画: 【Azure】ストレージBlobで静的Webサイトを作成する(SSL独自ドメインの場合)

| | コメント (0)

2024年1月24日 (水)

1月5日(金)NoelliLセカンドワンマン・新穂すみれ卒業公演

正月休み明けの1月5日(金)、「未完成リップスパークル」から「NoelliL(ノエリル)」となって2回目のワンマンライブでした。

場所はファーストワンマンと同じ「白金高輪セレネb2」、音量はわりと大きいのに、音圧を感じない音響ででした。何が違うのでしょ。

初期メンバーの新穂すみれさんが卒業ということで、後半は特別な衣装に着替えての登場。制作者からのコメントです。

リボンがでかい(笑)

曲間を短く詰めていて、テンポよく進んでいたこともあって、卒業という寂しさをあまり感じないライブでした。それでも「加速ファンタジー」から「Starlight Story」では一瞬うるっときて、危なかったです。歌詞が心に響きます。そのうち、YouTubeで全編後悔されるかもしれないですね。後悔されたら告知します。

最後は新穂すみれのあおりでおなじみ「私信津々恋愛CHU」、このあおりも最後かと思うとしんみりする、という暇もなく終了でした。

物理学者のファインマンさんは、若くに奥さんを亡くしたのですが、実感がわいたのはだいぶ後、ショーウィンドウで洋服を見て「妻に似合いそう」と思った直後、「あ、もういないんだ」と気付いた時だそうです。

本当に寂しく感じるのは、もっとあとかもしれません。

なお、新穂すみれさんはこのあとも芸能活動を続けるそうで、完全なお別れではないということです。

翌日は会議室を借りての「延長物販」というチェキ会。ワンマン当日は時間制限で撮りきれなかった人、もうちょっと一緒にいたい人たちが集まってました。こういうのもいいですね。

 

続きを読む "1月5日(金)NoelliLセカンドワンマン・新穂すみれ卒業公演"

| | コメント (0)

2024年1月22日 (月)

1月10日は「1と10でいとうの日~絶滅サーカスとハッピーピエロ」いとうあいかワンマン

毎年恒例1月10日は「1と10でいとうの日」、アイドル「アミューズLaLaハッピーランド」(いとうあいか)が好きなことをする日。

2022年はオリジナル曲全リストからランダムに披露する『110 JUKEBOX!』、2023年はストーリー仕立てのバンド編成で『マジカルマイクといとバンド』。この時のバンド編成は、いとうあいかの曲を作っている人で作った「逃亡エモーショナル」も出ていて、ごひいき筋としては特に満足度の高いライブでした。

去年に続き、今年もストーリー仕立てのライブで、タイトルが『絶滅サーカスとハッピーピエロ』。未練があって思念だけが残った(要するに幽霊)サーカスのお話でした。

内容はご本人のブログをどうぞ(手抜き)。

2024年 #1と10でいとうの日 ありがとだよぉ!レポレポ日記! | いとう観察日記 (ameblo.jp)

グループアイドルにはグループでまとまった良さがあるんですが、ソロのめちゃくちゃさもいいですね。まあ、彼女が特別めちゃくちゃなのかも知りませんが。

最初は赤いワンピース、デート服みたいですね。

Dsc08470nr Dsc08512nr Dsc08607nr

コーラを持っているのは『恋してコーラ』を歌っているから。

Dsc08513nr Dsc08592nr

そのあと、衣装を変えて、人魚風ドレス。会場となった秋葉原Club Goodmanの下手にあるサブステージへ

Dsc08676nr Dsc08656nr

そのあと、恐竜のマペット(だったかな?)での振り付け講座ビデオ。動きが制限されていて、どんな振付かさっぱり分からん。

Dsc08709nrDsc08717nr

空気でふくらませるっぽい恐竜。のぞき窓があるんですが、こちらからはいとうあいかさんの顔はなく、頭の先がかすかに見えてました。つまり向こうからも見えていないわけで、よく事故が起きなかったものです。

脱皮からの新衣装。

Dsc08773nrDsc08777nrDsc08794nrDsc08861nrDsc08950nrDsc08994nrDsc08797nrDsc08974nr

 

| | コメント (0)

2024年1月13日 (土)

1月2日Gスタ撮影会(『新春!!あけおめセッション』昼の部) + 2017年のおまけ

撮影会とか、長いこと行ってなかったんですが、「NoelliLの新穂すみれ」アイドル最後ということで正月1月2日から1セッションだけ行ってきました。同じ組には、お姉さんの新穂貴城(きしろ)、アイドルユニットNoelliL(ノエリル)から双葉ことはが参加してました。

持ち時間数十秒の(確認してない)順撮り形式、結構列が長かったので実質的な撮影時間は短めでした。新穂貴城・新穂すみれの2人セッションのみ囲み撮影(全員同時撮影)ですが、これはこれで別の難しさがありますね。

新穂すみれ

2017年6月に撮影会があって、それ以来です。スタイルはそのまま(少し大きくなった?)、雰囲気は大人っぽくなりましたね。

Dsc08368 Dsc08361

左の写真とか、だいぶ大人っぽいですね。

Dsc08329

双葉ことは

白衣装と白バックで技術的に難しいかと思ったのですが、今のカメラはすごいですね。スキルのある人はもうちょっと調整するのでしょうが、ほとんどそのままでだいたいきれいに写ります。

Dsc08353 Dsc08355

いたずらっぽい感じがいいですね。

Dsc08359

新穂貴城・新穂すみれ

Dsc08460 Dsc08412 Dsc08422

仲良し姉妹。どこの家でも、姉ちゃんは妹や弟をからかって遊ぶみたいです。私の友人は、ガールフレンドからの電話に出たお姉さんが「○○君、電話」と名字で呼んで友人を焦らせてました。

おまけ: 2017年の新穂すみれ

Dsc05400l Dsc05364l2 Dsc05210l

こうして見ると幼い感じがしますね。この時は写真公開に事務所のチェックがありました。この写真は許可済みのやつですが、許可に時効とかないですよね。

| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »